世界遺産チャコ・キャニオンの石造りの住宅が凄くて、僕の魂が震えました。

Chetro Ketl

bebe_14day-39

次の遺跡は、Chetro Ketl。さっきのHungo Paviから数キロ離れた所にあります。

 

bebe_14day-40

こちらも、駐車場から少しだけ歩きます。

 

bebe_14day-43

着きました。

 

bebe_14day-44

こっちの遺跡、さっきのと少し石の積み方が違います。

 

bebe_14day-57

なんていうか、うまく説明できないんですけど、微妙に違う。大きい石と小さい石が交互に積まれているというか。多分カルチャーというか、ポリシーが集落ごとに違ってたのかなって。そう感じました。

 

bebe_14day-45

こちらの集落には「キヴァ」と呼ばれる円形状の遺構がありました。

 

bebe_14day-46

何に使われていたのか詳しくは分かっていないそうですが、祈りを捧げたり、儀式を執り行う施設だったと考えられているみたいです。

 

bebe_14day-47

プエブロ族の考えは僕にはよく分かりません。でも、きっと彼らには彼らなりの考えがあってこれを作ったんだと思います。だから僕は、それを最大限に尊重したいし、認めたい。でも逆にプエブロ族にも僕のことを認めて欲しいし、分かって欲しい。

 

bebe_14day-48

そういう気持ちになりました。

 

bebe_14day-49

結構深くまで掘ってて、すげえなって。多分地下1階、地上3階の4階建てくらいの建物だったんじゃないですかねこれ。

 

bebe_14day-50

タワーライジングもやりましょう。

 

bebe_14day-52

そう言えば、アメリカを横断していて気がついたんですが、道で死んでいる動物がどんどん変わっていくんですね。東部から中部にかけては犬とかなんか小さな野生のネズミ?みたいなのが車に轢かれてたんですけど、西部に来た途端にヘビですね。これが一番多くなりました。あと、一回だけ牛が死んでるのも見ました。これ、アメリカあるあるだと思います。

 

bebe_14day-53

プエブロ族の声が聞こえてきます。

近所づきあいとか、そういうのにやっぱり苦労していたみたいで中々生活は大変だったみたいです。

 

bebe_14day-55

こっちの遺跡の方が、窓が大きいですね。

 

bebe_14day-56

きっとこの施設は、悪いことをした人が罰を受ける為に作られたんじゃないですかね。知りませんけど。悪いことだけはしちゃだめですね。

 

bebe_14day-54

さて、次の遺跡に行きましょう。

 

次のページへ最も大きく、最も有名なPueblo Bonitoの遺跡へ

1 2 3 4

まだダウンロードしていない方へ

TOWERRISING 今すぐアプリをダウンロードをして、べべを助けよう! ※アプリがないとミッションに参加できません。