世界遺産チャコ・キャニオンの石造りの住宅が凄くて、僕の魂が震えました。

Pueblo Bonito

bebe_14day-59

先ほどのChetro Ketlのすぐ隣にある遺跡、Pueblo Bonitoです。こちらは、この史跡で一番大きな集落だそうで650以上の部屋があったと言われています。僕の実家が3LDKという事を考えると、650部屋というのがいかに巨大な家だったかが分かると思います。

 

bebe_14day-62

出ましたね。

やっぱりこっちの集落も石です

石を積み上げて作った家。

 

bebe_14day-63

でも、やっぱりさっきまでの2つとは工法が違いますね。こっちは様々な大きさの石をランダムに積んでいるというか。そういう感じがしますね。

 

bebe_14day-64

窓の上部にはどこもこうやって木が渡されているのですが、ここの木が一番大きいですね。この木が1000年前の建築材なんだと思うと、なんか自分ってちっぽけだなって。21年しか生きてないって、まだまだだなって。そう感じます。

 

bebe_14day-66

これまで2つの遺跡を見てきて、でもやっぱりこのPueblo Bonitoが一番美しいなって思いました。あ、ちなみにPuelbo Bonitoはスペイン語で「美しい村」っていう意味だそうです。

 

bebe_14day-69

遺跡の裏はやっぱり断崖絶壁でした。日本のみんなに伝わるかなぁこの大きさ。なんかもう、「大きい」っていう言葉じゃうまく表現できないくらいに大きいんですよね。

 

bebe_14day-74

メチャクチャでかいです。Pueblo Bonitoは4階建で、大小様々なキヴァを持ち、完成時の面積はローマのコロッセオと同じくらいの面積があったそうです。

 

チャコの壮大な文化に触れて…

bebe_14day-75

はい、そうっすね。

やっぱり、初めは圧倒されたというか。すげえなって。石すげえなって思いました。こんな荒野で1000年以上も前に暮らしていた人達がいたって事、それを今の時代に生きている僕が感じているって事が、なんかすげえなって素直に思ったし、もしかしたらこれがタワーライジングってことなのかなって。思うというか。

 

bebe_14day-77

やっぱり、こういう異なる文化があった場所に来てそれに触れる事で刺激を受けて、そこから自分なりの解釈で言葉を紡ぎだして、そこにメロディを乗せていくっていうか、そうやって音楽を自分の中から生み出していくっていう。そういう事を自然とやっちゃうのがナオト・インティライミなんだろうなって思いました。

 

bebe_14day-79

さて、このチャコ文化国立歴史公園にはキャンプ場も併設されていて、個々を訪れた人の憩いの場となっています。ちなみに周囲にはホテルやモーテルなどはありません。

 

bebe_14day-81

そしてタワーライジングのミッションですが、「累計21,500人以上べべの塔に訪問」に対して「21,045人」という結果となりましたので、僕は夕飯抜きとなりました。

でも、なんか今日に限っては逆に丁度いいかなって。

だって、ここ周囲にお店とかなんもないですし、こんな辺鄙な所って知らなかったから食料品も買ってこなかったので、夕飯食べられるってなってもどうしよう…って思ってたので良かったです。余りにも辺鄙な所過ぎてやることも無いのでもう寝て明日に備えます。

でも、みなさんにもジェムをお渡しできなくて、ホント申し訳ないなって。そうも思っています。

ちなみに明日はモニュメントバレーに行く予定です。

 

では、おやすみなさい。

1 2 3 4

まだダウンロードしていない方へ

TOWERRISING 今すぐアプリをダウンロードをして、べべを助けよう! ※アプリがないとミッションに参加できません。